信頼と実績の13年 (Our power is Reliance and Result)






受入のメリット (What's a merit?)
当組合は、受入企業様にとって、信頼のおける唯一の組合を目指し、万全のサポートをさせて頂きます。 実習生受入に係る、複雑・煩雑な事務処理をはじめ、一号から二号への試験に関する手続き、 実習生が帰国する時までに必要な手続き全般を企業様に代わり対応させて頂いております。
Our association will be good supporter only for union members. From making application documents until technical intern trainee trouble care including preparation transfer examination so on all related matters are transacted by our staffs.

海外進出への足掛かり
日本人は外国人にあまり慣れていないと思われます。外国人は「どうも?」と考えている経営者も少なくありません。 しかし将来、少子高齢化はますます進んでまいります。今から外国人実習生を受け入れ、将来の企業における人材確保に 必要なことではないでしょうか。
技能実習生の在留期間は、3年(5年)になります。企業がより発展的に将来を見つめるならこれからはグローバルに 企業の将来を考え人材確保と海外進出も視野に入れた企業の取り組みが必要ではないでしょうか。 企業存続と、人材確保に是非この制度を活用しては如何でしょうか。
Allegedly, many Japanese people are difficult for foreigner people to deal with. But our future, Japanese aging population is gradually to increase more and more. I recommend, contact and accept foreigner people in order to go forward skill up ourselves. Technical intern trainee can stay in Japan during only 3 years (5 years). Soon take this technical intern trainee program as fast as possible even if you want your company to be internationalization because we need power of them for our future.
国際協力と貢献
技能実習により"技術を習得する"という強い目的意識を持った外国人技能実習生は、技術習得の意欲も旺盛で、 意欲的な作業による大幅な効率UPに繋がるだけでなく、職場に活気を与え、社員の労働意欲の向上をもたらし、 経営力の強化や効率化が図れます。
社員をはじめパート・アルバイトの方にまで良い刺激を与え、また職場が国際交流の場となり職場が活性化します。
Technical intern trainee who would like to get many skills and excellent techniques are very powerful. Maybe, company atmosphere will be changed by them and effect many Japanese employees without fail. I know, your company needs their power for the future.


(電話) 0465-42-2012 (FAX) 0465-42-7201
〒250-0215 神奈川県小田原市千代189-1
fogood@nifty.com

Copyright(C)2018 Forum Business Cooperative Association All Rights Reserved.
Home |  ごあいさつ |  組合情報 |  実習制度