信頼と実績の13年 (Our power is Reliance and Result)






受入れの流れ
●技能実習生の募集から面接までは概ね3週間程度かかります。

●面接後、採用を決めた実習生は、本国において2〜3ヶ月間日本語及び、生活習慣の教育に入ります。その間当組合では「在留資格認定書」の作成及び入国管理局への申請を行います。

●入国許可が下りたら、送り出し機関のある国の日本大使館へビザの申請を行います。

●入国後、技能実習生は当フォーラムの研修所において、1ヶ月間日本語及び生活習慣の講習教育を行い、その後企業様へ配属となります



書類一覧表(実習実施機関)
Check 項目 内容
1 会社登記簿 「履歴事項全部証明書」
全役員様のお名前の「よみ」が必要です。恐縮ですがわかるように別紙によみ仮名を記載してください。
発行日から三ヶ月以内のもの。
2 決算報告書 直近2事業年度の「貸借対照表」、「損益計算書」
3 確定申告書 直近2事業年度の法人税の確定申告書のコピー、税務署の受付印があるものに限る。
尚、電子申告で行っている場合「メール詳細」が必要。
4 納税証明書 直近2事業年度の法人税の納税証明書「その2」(原本)。
発行日から三ヶ月以内のもの。
5 労働保険番号 14桁の番号です。(注:11桁は事業所番号です)
6 住民票 会社登記に記載されている会社役員全員の住民票(原本)が必要です。ただし、下に記載の 「役員誓約書」に名前が記載されている役員様は不要です。
 イ)マイナンバーの記載の無いもの
 ロ)本籍及び筆頭者氏名の記載があるもの
 ハ)発行日から三ヶ月以内のもの

注:<役員誓約書>
会社登記に記載されている「代表取締役」以外の役員様で、技能実習に関する業務の執行に 直接的に関与しない役員様の方については、誓約書(機構様式)を提出します。この誓約書 は組合で準備致します。誓約書に名前を載せたい役員様がいる場合、組合へご連絡下さい。

(誓約書に名前が載っている役員様の住民票の提出は不要となります)
7 責任者(三役)履歴書 1)技能実習責任者:(5年以上同職種の経験)
2)技能実習指導員:(5年以上同職種の経験)
3)生活指導員:

代表取締役社長は全ての責任者を兼任する事が出来ます。また、社会保険に加入している 「社員」であり、5年以上の同職種経験者であれば実習責任者・実習指導員になる事が 出来ます。
履歴書は手書きで構いません。機構様式をお渡ししますので必ず職歴を忘れずご記入下さい。
8 健康保険証 上記責任者全員(兼任の場合人数分)の健康保険証のコピーを提出。
面接の後、実習実施機関様におかれましては、早急に上記資料をご準備頂く事になります。ご準備頂く 資料の内容をご確認下さい。


(電話) 0465-42-2012 (FAX) 0465-42-7201
〒250-0215 神奈川県小田原市千代189-1
fogood@nifty.com

Copyright(C)2018 Forum Business Cooperative Association All Rights Reserved.
Home |  ごあいさつ |  組合情報 |  実習制度